TUULI風にニンジャピンでファブリックボードを掛ける

blue-897122_1280

リビングを北欧風にするやりかたとして、

以外に簡単なのがファブリックボードのような気がしてます。

北欧柄のファブリックを壁掛けにするだけで、

なんで「あら北欧みたい」ってなるんでしょうね。

不思議です。

ファブリックボードはカラフルなものもいいのですが、

今回はこのTUULIの本に触発されて、モノトーンなものを作ってみようかなと思ってたりします。

↓ ↓
シンプルモダンなモノトーン収納&インテリア

ただ、自分でやる場合は画鋲に掛けるというふうに簡単にしたいのですが、

その跡が気になるんですよね。

その画鋲跡を何とか目立たなくできないかと探していたら、

見つけましたニンジャピン。

画鋲の跡が不思議なくらい全然目立たないんです。

↓ ↓

ニンジャピン

これならどれだけ穴だらけにしても大丈夫かも^^


 
★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)