IKEAの家具を買う時の注意点は?

20150121

スウェーデンで生まれた「IKEA」(イケア)の家具はリーズナブルな価格で北欧風のすっきりとしたインテリアを作れるので、日本国内でも非常に人気が高いですね。

多様なデザインがありますが、どれもシンプルで他の家具とも組み合わせがしやすいので、インテリア初心者の人にもおすすめの家具メーカーと言えます。

ただし、「IKEA」の家具はそのほとんどが「組み立て家具」であるという点は、よく確認しておいた方が良いかもしれません。

スウェーデン等の北欧エリアでは「自分で買い、持って帰り、組み立てる」といういわゆる「DIY」的な要素が非常に一般的であり、ほとんどの人が組み立て家具を扱った経験を持っています。

しかし日本の場合、通販サイトでも日本メーカーの「組み立て家具」はよく売られていますが、実際に扱ったことのある人は意外と少ないため、購入後の家具の組み立てに苦労する人もいるようです。

もちろんイケアの家具の組み立てにはそんなに高度な技術は必要としませんし、ドライバーさえあればほとんど組み立てることが可能ですが、あらかじめ組み立て方法を聞いておくと安心ですよ。

また、組み立てが不安な場合には「家具組み立てサービス」を使うことも視野に入れておくと良いでしょう。

IKEAでは家具の価格の20%で、家具の組立代行を配送時に行ってくれます。

家具そのものがかなり安価ですから組み立て料はあまり高くなりませんし、特にひとり暮らしなどで他の人のサポートが無く新しい家具を入れたいという場合には、かなり助かるサービスです。

★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


 
★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)