レクリントの照明は使えます

20150207

リビングを北欧風にするのは、そう難しいものではありません。

オーソドックスな北欧風のインテリアといえば、白い壁と白木の家具や床などをベースにした部屋があれば誰にでも簡単に作ることが出来ます。

気をつけることといえば、部屋が散らかっていてはせっかくのインテリアがだいなしなので、部屋を綺麗に掃除しておくのは基本です。

その上で、リビングのカーテンを北欧調のはっきりした柄のものに変えたり、ソファに置いたクッションを同じく北欧風のものに変えるだけで雰囲気が違ってきます。

もし少しお金をかけられるようなら、照明を変えるのもいいですね。

インテリア雑誌などでも必ずといっていいほど登場する、レクリントのデザイン性の高い照明は点灯時だけではなく昼間の灯りがついていない時にも、部屋の中で存在感のあるオブジェとして目を楽しませてくれますよ。

リビングならば天井から吊るすコードの長さを変えて、何個か連ねてみるのも素敵だと思います。

それから、リビングのソファやラグの色ですが、ポップなカラーを取り入れるのもいいですね。

北欧風というとどうしても白と白木でクールでモダンな雰囲気になりがちですが、ソファという大きなサイズの家具をポップな色にすることでリビングの視覚のアクセントにもなり、変化も出てくるのです。

棚などに置く小物を、ムーミンの置物やモービル、キャンドルホルダーにするのもおすすめです。

現在は北欧風の雑貨を取り扱っている雑貨屋さんも多いので、自宅のリビングを思い浮かべながら少しずつ北欧風を取り入れていけるといいですね。

★★★★★★★

レクリントの照明はペンダントランプがかわいいですね。

  

こちらはムーミンランプ


 
★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)