変わりつつある北欧インテリア

20150226

従来、北欧インテリアといえば、木のぬくもりが美しい…と言った部屋を想像しますが、最近では白と黒のモノトーンを基調としたナチュラルモダンインテリアが北欧のトレンドだそうです。

実際、有名なブロガーさんを見ると、木のぬくもり…というよりはモノトーンでまとめたシンプルなリビング、というのが増えてきているような気がします。

たまたま見ていた雑誌に載っていたモノトーンの部屋を夫に見せると、落ち着かないから嫌だ、と言われてしまったのでうちがモノトーンになることはなさそうですが、作りこまれたブロガーさんのリビングインテリアはため息が出るようです。

その際によく使われている雑貨はHAYだと思います。

見たことがある人も多いと思いますが、手のオブジェです。

私も真似しようかと思ったら夫に却下されましたが。

あとはケーラーのキャンドルホルダーなんかもよく見かけます。

北欧インテリア、といえばのマリメッコはあまりこういったモダンのリビングインテリアでは見ないような気がします。

柄が命のマリメッコ、やっぱりちょっとかわいらしさが出てしまうからでしょうか。

私はマリメッコが大好きなので、やっぱりモノトーンのリビングインテリアにはできなそうです。

それにモノトーンって、色の配分がものすごく難しいと思います。

黒が多すぎても白が多すぎてもだめだと思うのです。

ソファは白、黒、どちらにするか、とか、私には考えられません。

絶妙な色のさじ加減ができてこそ、モダンな北欧リビングは完成するのだと思うと、そうとうな上級者にしかできなそうです。

★★★★★★★
HAYのこれは好き嫌いが分かれそうですね^^;

HAYにはこういうのもあります。
  

こちらはケーラーのキャンドルホルダー。
  


 
★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)