北欧風インテリアの友人宅訪問

20150214

20年来の友人が、先日新居を購入したので、お祝いをもって遊びに行きました。

その家は明るくあたたかい印象の外観で、白い壁、やわらかい色調の瓦、木目調の重厚感のあるエントランス、そして木目調の幅広の窓枠が目をひきます。

いわゆる北欧風の家で、おだやかで明るい性格の彼女にはぴったりなイメージの、とても素敵な外観でした。

早速、家へあがらせていただくと、吹き抜けの玄関の開放的な空間が広がり、また白地のフローリングがよりいっそう家の中を明るい印象にさせていました。

リビングには、彼女がすべて選んだという、新しい家具や雑貨が美しく配置されていました。

お気に入りの家具メーカーでそろえたという北欧系の家具は、シンプルな見た目ですが、どれも木のぬくもりが感じられるデザインで、家族みんながリラックスできそうな雰囲気です。

ラグやカーテンなどのファブリックは落ち着いたブルー系で統一され、ナチュラルカラーの家具と調和し、洗練されていました。

壁には、明るい色調の花柄のファブリックパネルが3枚並んでいました。

マリメッコのファブリックパネルとのことで、子ども部屋にもそれぞれ飾られていました。

どれも華やいだ印象で、きれいだなと思いました。

飾り棚には、なんとムーミンの絵皿や、木の置物が並び、まるで北欧の国の雑貨屋さんを訪れたような気持ちになりました。

お部屋のテイストを統一することって本当に大切なんだなと、しみじみ思うとともに、彼女の素敵なセンスでまとめられた北欧風のインテリアに囲まれて、とても幸せなひとときを過ごすことができました。


 
★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)