北欧風なごみ系うちカフェ作り

20141123

私が北欧風インテリアコーディネートを考える時に思い浮かべるイメージは、大まかに言うと『なごみ系うちカフェ』です。

シンプルだけど上質なファブリックソファーと、木のぬくもりを感じるカフェテーブル、それとポップな色合いのスカンジナビアンデザインを取り入れた食器類。

そしてマリメッコ等の個性的なファブリック素材。

愛嬌のある置き物や観葉植物などが、それらを構成するアイテムです。

そのお部屋は全てを包み込んでくれるようなあったかいお部屋となり、お気に入りの雑誌を読んだり美味しく淹れたコーヒーや紅茶を啜る、最高のひと時をもたらしてくれるでしょう。

まずソファーはリラックスをする場所なので、座り心地にこだわって欲しいと思います。

色は飽きのこない渋い色がおすすめです。

部屋の中で大きな面積を占めるこの部分を派手にしてしまうと、その周囲の細々とした雑貨やファブリック類が活き活きとしてくれません。

モスグリーン系や茶系、渋いオレンジ色等のファブリックと木製素材の組み合わせは温かみがあって安心する色です。

また、カフェテーブルは、木目がはっきりとしていて角が丸いものほどナチュラルで優しい雰囲気になるでしょう。

ソファーとテーブルは、モダン系のインテリアと違って木製家具なので日本に馴染みが深く、比較的探しやすいインテリアです。

最近の北欧ブームで各社北欧風のデザインに力を入れているので、例えノーブランドでも安価でいい家具が見つかると思います。

これで食器類をロッタ・キュールホルンやダンスク、アラビア、グスタフスベリ等の北欧デザインで揃えるととてもいいアクセントになり、食器にこだわることでワンランク上のなごみ系うちカフェに近付くと思います。


 
★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)