冬といえば北欧インテリアがぴったりですね

20150104

冷え性なので寒い冬は苦手なのですが、唯一いいことがあるとすれば、シンプルなホワイト系のカラーと木とモダンで構成された北欧インテリアが日本でもしっくりくることくらいでしょうか。

個人的に、湿度の高い日本では北欧インテリアは似合わないと思う時もあるのですが、やはり本格的に冬となれば別です。

特にクリスマスとなれば、これはもうクリスマスツリーを飾ってインテリアショップで購入してきた赤い衣装を着た小人の置物を飾ったり、家の中も柔らかなムートンを敷いたりして素材感にもこだわりたい季節です。

ただいくら北欧雑貨が好きでもあまりごちゃごちゃと飾ると雰囲気が崩れます。

北欧のインテリアの美しさは、モダンなラインとシンプルさに真髄があると感じているので、部屋の中は極力物を出したままにせずに構成したいものです。

クリスマスツリーも、北欧っぽさを出したければ、グリーンのモミの木に白やシルバーの飾りや、松ぼっくりなどに紐を付けて飾るだけでもその雰囲気が出ますが、その時に飾りを付けすぎると途端にカッコ悪くなるので、飾りは少し物足りないくらいの数で抑えるのが無難のような気がします。

そして今年のクリスマスは、自分へのクリスマスプレゼントと称してずっと欲しかったリサ・ラーソンの陶器のネコを購入しました。

この何とも言えないちょっと不細工な感じがたまらなく好きなのです。

最近では某量販店でもリサ・ラーソンの絵柄でパーカーなどが出ていたので、部屋着として一枚買ってしまいました。

可愛いです!

陶器の置物は例えばこんなのです。

犬派にもいいのありますよ。

ライオンが一番有名でしょうか。


 
 
 
励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 


 
★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)