リビングに北欧を

20150206

リビングスペースを北欧風にしたいな、と考えた時、何をとりあえずすればいいか分からなくて、北欧系の雑誌を読み漁りました。

そこで分かったのは、外せないのは木枠のソファは外せない、ということです。

大体どのオシャレなおうちも木枠のソファが置いてあるのです。

こだわりのある人だったらウェグナーのソファを置いてある場合が多いようです。

木枠ではないソファだったとしても足が高いものが多いです。

うちはまだ子供が小さいのでヴィンテージものには手を出すのが怖くて、お手頃に無印良品で買いました。

うちの場合、そのソファに置いてあるクッションカバーはマリメッコを使っています。

春夏物はハーフカットを買って自分で作りましたが、秋冬物は地が厚いものがいいと思ったので、既製品を購入しました。

うちのリビングの出来上がった北欧風はここまでですが、置きたいものはたくさんあります。

ソファにはロロスのブランケット、シロクマ柄をかけたいです。

そのブランケットを使っていないときは白樺のかごに収納するのです。

子供がちょっとお絵かきをするようなミニテーブルは今は足の長い北欧風のものを使っていますが、いずれは北欧ヴィンテージものを置きたいと考えています。

カーテンをブラインドに変えるのもありかな、と思っています。

腰高窓だけブラインドにして、掃き出し窓はマリメッコのファブリックで作ったカーテン…、妄想は広がります。

木と布の上手な融合、それが上手にできたら北欧風リビングが完成するのではないかと頑張っています。


 
★★★★★★★
[北欧インテリア] ブログ村キーワード
★★★★★★★

励みになりますのでぽちっと押していただければ幸いです(^_^)/

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)